好きなアイドルやキャラクターについて、または日記


by iskymist

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

企画力

今「アイドルは?」と言ってまず出てくるのって誰だろう?
アイドルのいろいろいるが、一般的に認知されているところでいくと・・・

ちょっと前なら「モーニング娘。」とか「松浦亜弥」とかだったんだろう。
「モー娘」たちはちょっとパワーダウンな感じだし、あややはちょっとアーティストっぽさを出しつつある。

そうすると、やっぱり「AKB48」かな。

最初は秋葉だけの地下アイドルかと思ってたら、秋元康さんがしっかりプロデュースしているアイドル集団だったんだ。
またコンセプトが分かりやすい。

「会いに行けるアイドル」。

普通はテレビとかでしか見れえないアイドル。でも秋葉原の劇場に行けば彼女たちに確実に会えるんだ。
一般人により近い存在のアイドルということでしょ。まさに現代のおニャンコ(古!!)だ。
システムもより身近に感じる要因になってる。
劇場で観客が候補生に投票してその結果でアイドルデビューが決まる。そりゃ応援するでしょ、自分が投票してデビューした子は。
グループはメンバーも多いからいろんなタイプの子がいる。その中からお気に入りを見つけてファンになるんだから一人のアイドルなんかより絶対的にファンの規模が大きいしね。
色んな番組であんまり知らないアイドル風の女の子だなあ、と思ってたら実はAKBのメンバーだったりすることもよくある。年齢やタイプも様々だから色々使えるってことね。
さすが秋元氏。
[PR]
by iskymist | 2008-10-31 10:48

ココロ

「言葉が息絶えたなら
 身体も息絶えてしまえばいい
 必要の無いものは
 そう 消え去ればいいだけのこと」
--- Never free / 上原あずみ --- より

上原あずみチャンの切ない詩が大好きです(モチロン曲も本人も好き♪かわいいし)。
切なすぎてつらい時もあるけど・・・。
あずみチャンを知ったのは「名探偵コナン」のエンディングを聞いてから。その歌と詩が妙に心にひっかかったのを今でも覚えてる。それからどんどん彼女の世界に引きこまれ行った。
2006年に発売された初の詩集「ココロ」。
もちろん買った。
色んな心の葛藤や痛み、そして励ましがいっぱい詰まってた。
当時色々と抱え込んでいた私はこの本を読みながら涙を流したことも多かったっけ・・・。
私の宝物だった。

最近ではあまりページを開くこともなくなっていたけど、この前部屋の掃除をしていて、たまたま見つけて読み返してみた。
ページをめくるとイッキにあの頃の思い出やその時の気持ちがよみがえってきてちょっと泣けてきた。
その時は耐えられないほどつらかったことも、いまではほんの少し痛みも消えている。ちょっとだけ懐かしくさえある。
不思議だ。

いつかまたこの「ココロ」のページを開くときが来るのかな・・・。
[PR]
by iskymist | 2008-10-28 09:54

倉木麻衣さん

ネットサーフィンで色々なPVを見て回るのが好きです。
基本的にアイドルものなんですが、ついでに他のいろんなの見てみるのもけっこう新鮮です。
ここで色々お気に入りのPVを紹介しようかと見てたんですが、

★ Growing of my heart/倉木麻衣 (04:21)

何気に見たこのPVで倉木麻衣さんにはまってしまいました。(古!・・・いまさらかよ!)
いわゆる「アイドル」というくくりではないかも(というか思いっきりアーティストなんだけど)しれないんだけど、かわいいしもちろん曲も好き。

でも最近あまり見ないような気もするな・・・公式HP(http://www.mai-kuraki.com/)見てみたら、最近は海外(アジア)での活動も多くってあんまりTVに出てないだけでした、失礼。ブログもあるよ(あ、でも古いURLがあるから間違えないようにね。)
ライブも定期的にやってるし11/26にNew Single「24 Xmas time」が発売なんだって。買ってみよう・・・あ、東京・お台場の「デックス東京ビーチ」でイベントもあるんだ!行ってみよ~かな~。

この曲、思わずMDでも一曲リピートで何度も聞いてしまってる・・・。

なのに歌詞がなかなか覚えられない
私の記憶力・・・悪~。
[PR]
by iskymist | 2008-10-26 07:38